生きていく中で避けられない「ストレス」

仕事をしても、友達と遊んでもイライラしたり、悲しくなったりと心に負担をかける出来事は付きものです。それをストレスと言います。そのストレスを溜め込むと、取り返しのつかないことに発展する可能性があります。下記でストレスという存在を調べましょう!

ストレスから身を守ることを考えて!

お金は貯めておくと使い道があります。でもストレスは同じ「ためる」でも必要になることがありません。自分のストレスの原因を知ることが溜めない方法の第一歩ですよ。

ストレス改善で知っておくべきこと

  • 身体への影響は無いか?
  • 対人関係に影響はでたか?
  • 行動する気力はあるか?
  • 発散できるものがあるか?

[PR]ストレスが原因で出る症状を徹底解説!
身体と心を守る方法とは?

[PR]ストレスと疲労って関係あるの?
自分に合った解消方法を探そう

[PR]東京で人気の高い心療内科医院
オンライン診療を提供中

[PR]心療内科医院なら浦和で探そう
最寄り駅から徒歩1分の好立地☆

[PR]東京で心療内科医院を受診しよう
最寄り駅から徒歩10分圏内

【心に辛い症状が出る前に】ストレス解消対策をしよう!

ハート

日本はストレス社会!

世界において、日本は経済大国です。発展していくと同時に起こるのがストレス問題。仕事や対人関係、家族間の問題などで多くのストレスを抱えてしまいます。ストレスが与える影響は計り知れず、常に発散していかないといけません。ストレスに悩んでいる方は大都市と言われる東京、住みやすい街の浦和にも多いと言われていますよ。

ストレスが万病の元?

ストレスは常に溜まるものです。心がバケツだとして、ストレスが水とします。最初は水も溜まりますが、徐々に満タンに近づくとこぼさないようにといろいろ知恵を絞ります。またこぼして新たに溜める方法もありますが、ストレス発散できない方は満タンになったバケツをどうすることもできなくなり、こぼれたまま放置します。するとどんどんこぼれた水は広がります。それが体内で行なわれると全身にストレスが回ることで体調不良になったり、原因不明の頭痛や胃痛という症状を引き起こします。それが心にまで浸透すると、うつ病や不眠症の原因となるのです。なので心のバケツをこぼさないように常に意識をしないといけません。もしも、ストレス解消できずにいるのであれば、心療内科などでカウンセリングを受けることをオススメしますよ。専門家に診察してもらうことも大事です。