【会話で治療?】カウンセリングの基本知識

カウンセリングを受ける時に必要な心構え!

  • カウンセリングで話すことを決めておく!
  • 未来の自分のイメージを持つ
  • 自分の弱みや強みなどの「内面を見る」

【会話で治療?】カウンセリングの基本知識

相談

カウンセリングって?

カウンセリングとは、悩んでいる方と会話をすることで、心の問題を解決させる方法のことを言います。そのカウンセリングを行う方を「カウンセラー」と呼び、東京の様な大都市にはたくさんのカウンセラーがいます。

話を聞くだけの治療なのか?

「会話で治療」というイメージだと、ただ話を聴いているだけで治療になるのか?と疑問を持つ方も多いでしょう。実はカウンセリングの8割が「聴く」ことなんです。この「聴く」ということは、相手の情報や心の病気の原因となるヒントが隠されているからです。聴くことに神経を研ぎ澄まし、相手が会話しやすい環境も整えるためカウンセラーはスゴイ仕事です。「聴く」ことができないカウンセラーに診療してもらっても完治する道は遥か彼方になります。だから聴くということはとても重要なのです。

気になる費用

ほとんどのカウンセリングでは1回いくらではなく、50分いくらという「時間制」になっています。その相場としては東京のような都市部では50分で約1万円、地方では約5000円です。ですが、各クリニックで時間も異なるため、利用する前に確認しておきましょう。

カウンセリングを受ける際の注意点

カウンセラーの意見に耳を傾けない方は完治が遅れます。カウンセラーは聴き出した情報を元に、最善のアドバイスをします。なので、治したいという気持ちを常にもって置けば、アドバイスもすんなり入るでしょう。

カウンセリングは途中で辞め無いこと!

カウンセリングは1度だけの診療で効果がでるというものではありません。心の病気の重さによって異なります。通う平均は約10回から20回と言われています。そのため多くの回数が必要となります。だから根気よく治療して、完治した後の人生を楽しめるように続けていきましょう!