【心の病気は早めの受診】心療内科について知ろう!

【心の病気は早めの受診】心療内科について知ろう!

悩む人

心の病気と思ったら!

最近、不眠で悩んでいる、外に出たくないと心の病気の前兆かな?とおもったら心療内科に通うことをオススメします。心の病気を「一時的な落ち込みだ!」と強く思い込みどんどん悪化するケースも多いです。なので、辛いと少しでも思ったら受診すべきです。

心療内科が専門の病気って?

心療内科の専門の病気はうつ病や不安障害、不眠や統合失調症などです。これらは心からくる病気と言われています。そういった病気をメインに見てくれるのが心療内科です。浦和にも信頼ある心療内科はたくさんありますよ。

日本の中年男性に多い「睡眠時無呼吸症候群」も心療内科!

睡眠している時に、無呼吸になる症状のことを睡眠時無呼吸症候群と言います。10秒以上止まる方も入れば、一時間に5回以上止まる方もいます。そういう症状も見てくれるので、睡眠時に無呼吸で悩んでいるなら心療内科に通うといいでしょう。

通うことが難しい方向けサービス【オンライン診療】

浦和にある心療内科では通うのが難しい方向けの良いサービスがあります。それはオンライン診療です。自宅で診察をして、診察結果や処方箋を自宅に送ってくれるため、とても便利です。気になる方はサービスを行なっている心療内科に問い合わせしましょう。

初診で必要な持ち物!

  • 健康保険証
  • お薬手帳や服薬中の薬の内容がわかるもの
  • 紹介状や情報提供書(他病院通院している方のみ)
  • 自立支援医療受給者証(お手元あるなら持参)
  • 生活保護を受けている方は医療券

心療内科と精神科の厳密な違い!

心療内科

・心身症を主に扱う
・治療方法はカウンセリングがメイン

精神科

・精神疾患や不眠症などの心の病気を扱う
・治療は投薬がメイン